オタクのひとりごと

気ままにゆる~く

重要度世界一の大切な君の

記念日!!!!!!!!!!








増田貴久くんお誕生日おめでとう!!!!!
















もう31歳って、、、年齢詐称していますか?(失礼)










サラサラな髪、ツヤツヤふわふわマシュマロフェイス、その下についてるとは思えないセクシャルダイナマイトボディ、短い足(ほめてる)、ダイナマイトボディから生えてるとは思えない華奢な足首








全てが黄金比率、、、、、!!!












洋服を着ていても隠しきれないガタイの良さとむくみやすいマシュマロフェイスで太って見られがちの君






でも実際におデブな時期もあって、、、、








その時私に初めて母性というものが芽生えました





ありがとう






いやだってさ、、、






「筋肉つけるとふくらんじゃうの!」







って言い訳してる子が本当に太っちゃってちょっと変な感じになって恥ずかしそうにしてるのなんて見たら








ああ育てたい養いたいおなかいっぱいお肉食べさせてあげたい




あっそうか美味しい焼肉屋さん買えばいいんじゃん☆



ってなるよ誰でも(ならない)















歌う時にお顔がくしゃくしゃになりながらも






いい歌を届けたい





その一心で歌ってくれるあなたも大好きです











増田くんって本当に楽しそうに歌う







全身から幸せって伝わってくる








何回私がNEWSに冷めようが降りようとしようが増田くんが歌ってる姿を見たら










うわぁ~~~~~~~~~守る~~~~~~~~~私増田貴久の歌声守るぅ~~~~~~~~~~





っていう謎の使命感にかられていつも戻ってきてしまう








だって結局大好きなんだもん












私は初めて見た時、とても楽しそうに歌うあなたに恋をしました












そっから11年?10年?イマイチ覚えてないけど(おい)それだけ同じ人の歌声を聴いて生きてきたのに今更離れられる訳がないよね












私ね、幸せそうに歌って、踊って、アイドルをしているあなたを見てるだけでもうなんでもよくなるくらい幸せになれるんだよ











私って自己中心的で自分さえよければいいっていうタチ悪い人間なんだけど









唯一あなただけは何を犠牲にしても、例え自分が犠牲になっても守りたいって思うんだ

















まあそんな状況来る訳ないしあなたは何かを犠牲にして守られるのなんて望んでないよね















でもそれほど大切だって思えるんだ




























“ いつも応援してくれてありがとう ”









“ ここに連れてきてくれてありがとう ”











“ こんな素敵な景色を見せてくれてありがとう ”













“ NEWSを、僕を好きになってくれてありがとう ”














いつも溢れんばかりのありがとうを伝えてくれる増田くん











私はその度にこっちがありがとうだよバカヤロウうわぁあああああぁぁあああぁあああ;;;;ってなるわけだけど














“ ありがとう ”って本当に素敵な言葉













言う方も言われた方もうふふってなれる魔法の言葉











うふふ(笑)

















増田貴久くんは他の3人に比べて語彙力ってものが少し足りないのかもしれない












でもね私は少ない語彙かもしれないけど、丁寧に一つ一つの言葉を並べて、優しく包んで届けてくれるあなたが大好きです












ちゃんと伝わってるからね









増田くんがファンを、テゴマスを、NEWSを大切に想ってくれていることは痛いほど伝わってるよ







私はそんなあなたにどれだけ助けられたことか













いつも素敵な歌をありがとう











いつも支えてくれてありがとう
















たくさんの愛と笑顔を届けてくれてありがとう















テゴマスを、NEWSを残してくれてありがとう











いくら言っても言い尽くせないや











本当にありがとう















すぐ色んな人に目移りしがちな私だけど













何があっても1番は今までも、これからもずっとずっと増田貴久くんだよ





















今年もそんな大切な人の誕生日を祝えて幸せです












来年も、その先もおめでとうって言えてるといいな




















この1年が、ううん、増田貴久くんの人生がとってもとっても素敵なものになりますように




























増田くん!!大好きだよ!!!!



























あなたに恋するはるはるより

拝啓

増田くんへ


ここに書いても君の目に入る事はない


でもファンレターに書いて送ったとして




君を困らせたくない

悲しませたくない







だからここに書いて私の一つ一つの思いを成仏させたいと思います











ごめんなさいいつものマ゛ス゛タ゛ぎゅううううんヒエエエエエエエエエって感じではないです


ジメジメでウジウジです





お目汚しになってしまうと思います




ただもう私はこの気持ちを自分の中に閉じ込めておくことに限界を感じました




疲れちゃった




だからここに置いていきます




では












「4月からツアーやります!!!」






あの時は今自分がこんなにぐちゃぐちゃな気持ちになっているとは思ってもいなかった




あれから沢山の事が起こった




私は人より不器用な所があって

他の人は軽くかわしていくことも

私は一つ一つぶつかって壊して生きてきた



それは辛いし大変だけどその分沢山の事を知れたし得た物も沢山あった




でもここ最近の事に対してそれは完璧裏目に出てしまった





一つの事を自分の中で自分なりに浄化しようと自分のTLに流れてくるツイート、そしていわゆる愚痴垢というツイートをわざわざ調べて見た



なるべくしっかりと理解した上で判断したかったから




でもね、だんだんと自分のTLに流れてくるツイートに違和感を感じるようになって





何で皆は平気なの?何でそんなに真っ直ぐに愛を向けられるの?知らないだけ?私がおかしいの?もうファンをやっちゃいけないの?





そんな思いが広がっていって、普通のファンとの間に壁を感じるようになってしまった




今思うと勝手に調べてショック受けてって私ただのバカだったと思う




でも1度見てしまったらもう忘れられないし、そこからはもう地獄なの


昔のものを見ても前みたいな純粋な気持ちじゃ見れなくなっていて




NEWSの全てに対して疑心暗鬼になってしまって





もう二度と前と同じ気持ちでNEWSを見れることはないのかって思うと辛くて悲しくて








確かに調べた私がバカだった。何も見なければよかった。










でも、本当に私だけのせいなの?








だって増田くんはどんなに調べても出てこないよ



加藤くんだって昔のあれ以来何も無い




こんな最低な事ばっか考えるようになった






そんなの1人1人性格も違うんだから一括りにする事なんて出来ない



わかってるよ、わかってるんだけど






最近周りの人からNEWSの話をされるとしても




「NEWS大丈夫??」



「小山やばくない??」



「手越のあれなんなの??」






こんなの嫌じゃん、去年は沢山褒めてもらえたのに




ファンがどんなに本当はいい人なんだって知ってたとしても




世間は知らないんだよ





私はそれが悲しくて嫌でたまらない





4人で頑張ろうって決意して、溢れんばかりの愛と笑顔を届けてくれたNEWS




1人1人の頑張りが無ければもう潰れてしまっていたかもしれない





ただがむしゃらに頑張って頑張ってくれて、そのおかげでようやく掴むことが出来た24時間テレビのパーソナリティ





本当に嬉しかった





周りの人にも




「NEWSっていいグループだね」って言ってもらえて





ようやくここまで来たんだ、やっとスタート地点に立てたんだ





そう思った








なのに今はマイナスな事ばっかり








ファンからしたら今回のツアーで絆が深まったって思ったかもしれない



きっとNEWSも思ってる






私もそう思ったよ。NEWSとファンって凄いなって




でもそれだけではなかった





私は泣いて欲しくなかった。誰1人にも泣いて欲しくなかった




最初から最後まで笑顔で幸せなままで走り抜けて欲しかった






私は幸せそうに歌って踊って、ファンを見つめる増田くんが、NEWSが大好きだから







今回のツアーで小山くんと手越くんは今のファンのことを安心させることが出来たかもしれない



私もやっぱり好きなんだなってごめんなさいって思ったよ





でも世間はそんなの知らない





これからファンになる人の妨げになるかもしれない









だからもうこれからは本当に気をつけて欲しい




また過去の事がばらまかれるかもしれない



過去してしまった事はもうどうにもできない、受け止めるしかない






でもこれから先はそんなくだらない事で自分達のイメージを下げて欲しくない






何かあった時にイメージが下がるのは本人だけじゃない



本当にこれを改めて分かってほしいと思いました









散々言ってるけど私はNEWSが好きだよ。大好き。







だからこそ沢山の人にNEWSの良さを知って欲しいんだ





みんなに愛されるグループになって欲しい






もう遅いのかもしれない、それでも私は力尽きるまでNEWSを、あなたを応援したい





もう腹くくったもんね!!!!!!!!!






何かあったら怒るよ!!!!病むよ!!!!!






でもそれは全てあなた達が大好きだから





好きの反対は無関心って本当にそうだと思う





無関心の人の事こんな毎日考えてらんないわ(笑)





そのくらいこの3ヶ月間はあなた達のことを考えてました





そこには汚い感情もたくさんあった





今もきれいさっぱりではない







だから、私はあなた達にとって最高のファンではないかもしれない




寂しいけど、それでもいい









どうか私にあなた達を応援させてください






背中を押させてください












NEWSファンでいさせてください


















かくれんぼ

、、、、お久しぶりです、はるはるです!!!


今日はいつものおふざけは無しで真剣にアルバムNEVERLANDに収録されている

「ORIHIME」をストーリーとちょくちょく私の見解を混ぜて紹介していきたいと思います。

※あくまで個人的な解釈です

長くなると思いますが、時間がある方は見ていただけると幸いです^^*











ーーーー突然知った君の死。



信じられない、信じたくもない



ついこの間も一緒に話していたのにどうして



昨日会いに行けばよかった?そうすれば君は、、、、




したところで意味の無い後悔ばかり




嘘なんでしょ?出てきてよ


この前の話の続きをしようよ



願っても願っても叶う訳ない



どんなに探しても、、、、どんなに嘆いたところで




もう君はこの世にいない








この歌は大事な人を亡くした人の気持ちをストレートに綴ったもののように感じます



「そうだって、わかって、期待してしまうんだ」


君がいないこと、頭では分かってはいても


気がつくと君と出会ったあの場所に向かってしまう


もしかしたら、、、、君がいるんじゃないかって期待してしまう




それくらい君は僕にとって全てだったんだと思います






「星空を見上げて君とハイド&シーク」


ハイド&シークは英語で“かくれんぼ”という意味で使われています


“君”がいなくなったなんてありえない、きっと隠れているだけだ



そうやって現実を受け止められない僕はかくれんぼを始めようとします



「もういいかい?」



と言って





「キミは銀河に舞い上がった」



よく亡くなった人に星になったんだな、などと言うことはありますが


銀河に舞い上がる、、、、とても素敵な表現だと思います


その後の「夢見るだけの光」


これは1番解釈が難しかったです



私なりの解釈だと星になってしまった君は夢は見ることが出来てもそれを実現しようと行動することは出来ない


行動をする力は生きている者にしか与えられない


こんな感じでしょうか






生きてさえいれば何とでもなる


本当にその通りだと思います


死んでしまったら何もかもがそこで終わりです



生きている方が辛いと言う人もいるかもしれませんが


今辛い分必ず幸せはやってきます



その辛さはあと2年続くかもしれないけど明日終わるかもしれない




未来なんて何も分からないんですから



もし明日その辛さが終わるのに今日命を絶ってしまったらもったいなすぎます





明日くるかもしれない幸せを願って生きる道を選ぶことができれば、その先には幸せが待っていると思います





はい話が逸れました


戻ります





「消えることない約束が僕らの999」


守ることが出来なかった約束だったのだと思います


でも約束は守ってしまえばそれで終わり


逆に守らなければずっと君と僕の約束であり続けます



だからその約束が唯一僕のいる場所と君のいる場所を繋げてくれる線路となってくれる


そんな感じかなと思います






















どんなに沢山星があったって君のことが分からない訳がないんだ


悲しいほど美しく輝いているあの星がきっと君なんだ



でも僕は鬼だから


かくれんぼは「もういいよ。」の声が無いと探しに行けないから




ねぇ、、、、言ってよ


「もういいよ。」って


昔みたいにまた言ってよ


そしたらまっすぐに君の元へ行くから



ねぇ、、、、言ってよ、、、、、、、、、、、








何を言ったって聞こえない




聞こえるはずなんてないよね




そもそも僕の声が届くはずもないんだから










君との当たり前だった何気ない会話が



どれだけ幸せで大切なものだったか、、、、





どうして人は失ってからじゃないと本当に大切なものに気づけないのだろう



手を伸ばせばいつもそこにあったのに












僕は君を忘れないし忘れられないと思う









それでも前に進まなきゃいけないと思う






だから、、、、













ありがとう、大好きだったよ


























さようなら、僕の初恋の人













とまあこんな感じですかね

いや~駄作(笑)

ピュ~と頭に浮かんだものをただただ書き連ねました


私の悪い癖は書き出しだけ考えて途中から飽きるという、、、、



後半のグダグダ感



ダメですね、でも結構歌詞をストーリー風にするの楽しかったです




次はちゃんと最初から最後まで考えてから書こうと思います(笑)








最後の僕の言葉だけはせめて君に届いているといいですね




こんな長いものを最後まで読んでいただきありがとうございました!



では今日はここらへんで



またね👋👋

ザ・ロック

ついに発売となったNEWSの8枚目のアルバムである“NEVERLAND”



もう世界観が凄すぎて危うく迷子になる所でした

ただいま現実



さてその中で私のハートに1番ビビビッときた曲がこちら



“BLACK FIRE”





私は元々ロックが大好きでして、前々から手越さんがガッツリロックな曲と言っていたので1番期待していました




もう最初から鳥肌




手越さんのトゥナイ~トゥナイ~から始まるこの曲


あんなかっこよく言ってもらえるのなら私トゥナイに改名します(何言ってんだ)



そしてなんといってもこの後の加藤さんですよ



きっと今までならここは普通に手越か増田が、、、、いやきっと手越が歌っていたと思います




強くなった加藤さんの喉ちんこ!!!努力の賜物ですね


加藤さんの低く力強い歌声によってロック感が増しています





そこからはもうザ・ロックですね


首ちぎれるんじゃないかってくらい頭振りながら聴きたい




そして増田から始まるAメロ

同じはずなのにの“はず”が大好きです


“はず”ではなく“んふあず”


、、、、好きです(語彙力)



いやもう本当に同じ人が
「みんなで、うたおう、ぷぺぽ、ぷぺぽ、ぷんぷんぷぺぽ~~」
とか歌ってることを考えると鼻血でちょっくら地球一周できますよ


怖い怖い増田貴久怖い




小山さんの声はロックに合いますね本当に


芯のある歌声だからなんでしょうね、音程ばっちり合わせてきた時はもう鳥肌ものです


あのね、紙一重が“かむぃふぃとえ”になってるところ


、、、、好きです(語彙力)





サビは私が好きな音程が盛りだくさんでたまらん

非常にたまらん



もうJUONさんに感謝すぎて家3軒くらい建ててあげたい



この曲は少年倶楽部プレミアムが無ければ無かったと考えると


NHK関係者さん達にも家建てましょうね



話が逸れすぎました


2番もかっこいい最高結婚しよう(適当)



最後の


本当の自分をいま呼び覚ませ



いや~かっこいい


本当の自分なんて呼び出したらきっと私は職質されてしまう、、、、


でも、、、、そんな自分だとしても隠し続けるよりはさらけ出した方がいいってことですね、、、、??(きっと違う)


今日の話の逸れ具合がひどいですね





安心と信頼の手越節でラストを締めくくり

フワァ~~~~~~いい歌だ大好き~~って思ったところに


“BLACK FIRE”


という低音ボイス


きっと奴ですよね前世ブタの子ですよねほんとにもう



せーのっ



殺す気か!!!!!!!!!!





こんなのLIVEで生で歌われたら私、、、、


私、、、、、、、、


何だろう


まあいいか



さて長々とBLACK FIREについて書いてきましたはあしんどい


他の曲もたまらんのでまた近々感想でも書こうと思います


では今日はここら辺で


またね👋👋

アイドル

アイドルの恋愛について、あなたはどう思いますか??





こんばんは、昨日に引き続き今日もちょっとおセンチな気分のはるはるです





私の応援するNEWSも今年で全員が30代になり、普通に生きている人なら既に結婚している人が多い年代になります




“1人の人間なんだから恋愛するのは普通”





確かにこの言い分も分からなくは無いです。分かりませんが(どっち)


確かに1人の人間ですが
アイドルなんですよね、彼らは



増田くんに恋人がいても応援する
という人はいると思います、私もそうです


でも
恋人がいるからこそ増田くんを応援する
という人はいないと思います



アイドルにとって恋人がいることはマイナスにはならなくてもプラスには絶対にならないと私は思っています






それでも恋愛をするのであれば徹底的に隠す

これは最低限守って欲しいところですね




そして本気でこの人と生きていきたいという人に出会えたのであれば、全力で祝福したいと思います









、、、、最初書こうとしてたこと忘れちゃった(笑)


まあ、、、、思い出したら書きます!!


変な終わり方ですが今日はここら辺で(笑)


またね👋👋

とあるお話

こんばんは、はるはるです。


今日は、、、、とある4人組のアイドルグループのリーダーのことが大好きだった私の知人についてお話しようと思います



その知人とは俗に言うオタ垢というもので知り合いました
2年前くらいかな??


その人はそのグループがデビューをする前からのファンでした


ただ純粋にグループの皆に幸せになって欲しいという思いでずっと応援をしていました








しかし先日、担降りをしました








つい最近まではリーダー、グループへの愛を綴っていたのにどうして
ずっと前から大好きだったのにどうして



何もわかっていなかった私はこんなことばかりを考えていました





でもその理由は

ずっと前から大好きで応援していたから

だったんですね






昔から彼を見ていたからこそ、それが偽りだったと知った時の悲しみ、怒り、、、、、言葉には表せないような感情が一気に襲ってきて耐えられなくなったのだと思います






信用を作り上げるのには時間がかかるけど崩れるのは一瞬




本当にこの通りだと思います



一度疑いの目で見てしまうと何もかもが怪しく見えてしまう



そんなの辞めようとしたって辞めることなんてできない




だってそれは昔から見てきた分沢山の彼を知っているから





もしかしたらあの時も、、、、あの発言だって





嘘だと思いたくても思い当たる節が見つかってしまう






他担でそこまで歴の長くない私には想像出来ない感情だと思います






好きな人を疑うことって本当に苦しいし悲しい






担降りをした知人はオタ垢も辞めてしまいました


寂しいですがとにかく幸せになって欲しいなと思っています







ここまで私の勝手な意見を書いてきましたがこのブログを読んで頂いている人達に分かってほしいのは




今回の件で担降りをした人達に“その程度の愛”で彼を応援していた人なんてほとんどいないということです



大好きで大好きだったからこそのものだと思います


そのことを理解していただけたら幸いです






長々とお付き合いありがとうございました


今日はここら辺で


またね👋👋

OTAKU LIFE

「え~まっすー好きなの??1番ブスな人でしょ??」


「豚みたいじゃん(笑)デブだし」


「歌は上手いけどそれだけだよね」



まあこれはよく私が増田貴久が好きだと公言した時に言われる言葉です


こんなときは落ち込むのかって??いいえそうではありません

そう、魔法の言葉を使うです





「分かる~~食べちゃいたいよね~~~~~」





すると大抵の返答はこれです




「、、、、は??」




そしてこの返答に対して満面の笑みを向ければ何を言っても無駄なオタクという印象の完成です




話が噛み合ってなくてもいいのです
ただただこいつダメだと思わせられればこっちのものです


これで大体は何も言ってこなくなるはずです



それでもしつこく自担の悪口を言ってきたらそれはあなたの事が好きなんでしょう
嫉妬です(適当)






いいんですよ人それぞれなんです感性は、悪く言われようが
人は人
自分は自分です




そうやってしっかりと割り切れれば素敵なOTAKU LIFEを過ごせるかもしれませんね





私は一体何を話しているのでしょうか
今日は自担への愛を語ろうと思っていたのに、、、、


まあそれはまた今度お話しします



今日はここらへんで


またね👋👋