読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクのひとりごと

気ままにゆる~く

かくれんぼ

、、、、お久しぶりです、はるはるです!!!


今日はいつものおふざけは無しで真剣にアルバムNEVERLANDに収録されている

「ORIHIME」をストーリーとちょくちょく私の見解を混ぜて紹介していきたいと思います。

※あくまで個人的な解釈です

長くなると思いますが、時間がある方は見ていただけると幸いです^^*











ーーーー突然知った君の死。



信じられない、信じたくもない



ついこの間も一緒に話していたのにどうして



昨日会いに行けばよかった?そうすれば君は、、、、




したところで意味の無い後悔ばかり




嘘なんでしょ?出てきてよ


この前の話の続きをしようよ



願っても願っても叶う訳ない



どんなに探しても、、、、どんなに嘆いたところで




もう君はこの世にいない








この歌は大事な人を亡くした人の気持ちをストレートに綴ったもののように感じます



「そうだって、わかって、期待してしまうんだ」


君がいないこと、頭では分かってはいても


気がつくと君と出会ったあの場所に向かってしまう


もしかしたら、、、、君がいるんじゃないかって期待してしまう




それくらい君は僕にとって全てだったんだと思います






「星空を見上げて君とハイド&シーク」


ハイド&シークは英語で“かくれんぼ”という意味で使われています


“君”がいなくなったなんてありえない、きっと隠れているだけだ



そうやって現実を受け止められない僕はかくれんぼを始めようとします



「もういいかい?」



と言って





「キミは銀河に舞い上がった」



よく亡くなった人に星になったんだな、などと言うことはありますが


銀河に舞い上がる、、、、とても素敵な表現だと思います


その後の「夢見るだけの光」


これは1番解釈が難しかったです



私なりの解釈だと星になってしまった君は夢は見ることが出来てもそれを実現しようと行動することは出来ない


行動をする力は生きている者にしか与えられない


こんな感じでしょうか






生きてさえいれば何とでもなる


本当にその通りだと思います


死んでしまったら何もかもがそこで終わりです



生きている方が辛いと言う人もいるかもしれませんが


今辛い分必ず幸せはやってきます



その辛さはあと2年続くかもしれないけど明日終わるかもしれない




未来なんて何も分からないんですから



もし明日その辛さが終わるのに今日命を絶ってしまったらもったいなすぎます





明日くるかもしれない幸せを願って生きる道を選ぶことができれば、その先には幸せが待っていると思います





はい話が逸れました


戻ります





「消えることない約束が僕らの999」


守ることが出来なかった約束だったのだと思います


でも約束は守ってしまえばそれで終わり


逆に守らなければずっと君と僕の約束であり続けます



だからその約束が唯一僕のいる場所と君のいる場所を繋げてくれる線路となってくれる


そんな感じかなと思います






















どんなに沢山星があったって君のことが分からない訳がないんだ


悲しいほど美しく輝いているあの星がきっと君なんだ



でも僕は鬼だから


かくれんぼは「もういいよ。」の声が無いと探しに行けないから




ねぇ、、、、言ってよ


「もういいよ。」って


昔みたいにまた言ってよ


そしたらまっすぐに君の元へ行くから



ねぇ、、、、言ってよ、、、、、、、、、、、








何を言ったって聞こえない




聞こえるはずなんてないよね




そもそも僕の声が届くはずもないんだから










君との当たり前だった何気ない会話が



どれだけ幸せで大切なものだったか、、、、





どうして人は失ってからじゃないと本当に大切なものに気づけないのだろう



手を伸ばせばいつもそこにあったのに












僕は君を忘れないし忘れられないと思う









それでも前に進まなきゃいけないと思う






だから、、、、













ありがとう、大好きだったよ


























さようなら、僕の初恋の人













とまあこんな感じですかね

いや~駄作(笑)

ピュ~と頭に浮かんだものをただただ書き連ねました


私の悪い癖は書き出しだけ考えて途中から飽きるという、、、、



後半のグダグダ感



ダメですね、でも結構歌詞をストーリー風にするの楽しかったです




次はちゃんと最初から最後まで考えてから書こうと思います(笑)








最後の僕の言葉だけはせめて君に届いているといいですね




こんな長いものを最後まで読んでいただきありがとうございました!



では今日はここらへんで



またね👋👋